イベントの概要 出展者のご案内 レクチャーのご案内 ワークショップ 会場アクセス お問い合わせ instagram twitter facebook
ワークショップのご案内

新・東京スピニングパーティー2022

会場: 横浜産貿ホール マリネリア(2階小展示室)

10月2日(日)14:30~17:00

「古代の織物組織を細紙交差で学ぶ」
小林 桂子 <織物作家>

【内容】
2017年に出版した『もようを織る』を参考書に、古代の織物であるダマスク・もじり織・経錦・緯錦・ランパス・ベルベットなどの織物組織を細紙の交差方法で、組織図を説明します。
機で織る経験のない方でも、美術館の染織の学芸員や、古代の織物に興味のある方を対象。

12,000円(材料費込)/ 定員20名
教科書として、書籍『もようを織る』使用します。書籍をお持ちでない方は当日4400円で購入できます。組織図のプリント配布予定。

【持ち物】
ハサミ、定規、鉛筆


【プロフィール】
織物作家である小林桂子は、『もようを織る』に加えて、2013年に『糸から布へ』、2019年に『かすりを織る』の3冊を出版。2021年秋に、埼玉の遠山記念館で「小林桂子の布創り」展を開催。織物組織についてフランス・リヨンの織物博物館で、2000年に講習を受け、2005年に米国の織物組織研究家のミルトン・サンデー氏の細紙交差による織物組織を理解するセミナーを受講。

ワークショップ一覧に戻る