イベントの概要 出展者のご案内 レクチャーのご案内 ワークショップ 会場アクセス お問い合わせ instagram twitter facebook
ワークショップのご案内

新・東京スピニングパーティー2019

会場: すみだ産業会館9階・ROOM4-A

9月22日(日)10:00~13:00

「裂き布をたて糸に使う裂き織りのコツ」
箕輪 直子 <染織家 /Studio A Week主宰>

【内容】
裂いた布はよこ糸だけではなく、たて糸としても使うことができます。
今回のセミナーでは時間内に2つの実習をしていただきます。制作した撚り掛け裂き布や裂き糸のサンプル織りはもちろんお持ち帰りいただきます。
一つ目の実習は裂いた布を使いやすいたて糸として使うためにはほつれや絡みを防ぐための糊付けや撚り掛け。紡ぎ車での実践もお見せしますが、実習では玉巻き器を使って簡単にできる方法を伝授します。

二つ目は裂き布を柄糸としたベルト織りのたて浮き織り実習。たて糸となる撚りをかけた裂き布や実習のためのへドルルーム(10cm幅織機)は人数分用意しますので、各自織りあげた裂き織りベルトをお持ち帰りいただけます。

裂き布をたて糸に使った作品を持ち込み、レクチャーします。
玉巻きは各自ご持参いただきますが、お持ちでない場合はそのほかの道具を含め会場で販売します。
へドルルームご購入も可能です。対象:手織り経験者

8,000円(織機貸出・材料費込、道具別売有)/ 定員20名 満席受付終了・キャンセル待ちのみ受付

【持ち物】 ハサミ・筆記用具・玉巻き器 または スピンドル


【プロフィール】
染織家(せんしょくか)
東京都千代田区出身・品川区在住
共立女子大学家政学部生活美術学科染織専攻卒業

日本染織協会 会長
(所属 楽習フォーラム・リビングアート手織倶楽部、楽習フォーラム・草花のキッチン染めアソシエイツ)
品川区西五反田で手織りと草木染めのショップ Studio A Week主宰
アーツJクラフツ展招待作家

著書に「草木染め大全」「手織り大全」「手織りを楽しむ・まきものデザイン150」誠文堂新光社刊「おうちで草木染め」パッチワーク通信社刊 ほか多数
NHK「すてきにハンドメイド」ほか各方面で活躍中
https://www.minowanaoko.com/

ワークショップ一覧に戻る ▷