9月10日(日)14:00~17:00

ROOM 5

「新しい編み方、新しいコンセプトの体験 "レリーフ毛糸"で編むスヌード」
KFS 梅村 マルティナ

kfsatelier.co.jp/

現在の日本における段染ソックヤーンブームの火付け役となったドイツTutto社のOpal毛糸。
ここにKFS梅村マルティナとのコラボによる新しいコンセプトの「レリーフ」がこの秋ラインナップに加わります。レリーフ毛糸はベースとなるベーシックカラーと装飾となるレリーフカラーで染められており、レリーフカラー部分の編み方を変えて目立たせることにより現われるユニークな模様が、編み手の遊び心をくすぐります。
この秋に発売される新しいコンセプトの毛糸、そしてその毛糸を最大限楽しむ編み方をスヌード制作を通して世界同時発売予定日より一足早く体験できるワークショップを開催します。
単にスヌードを制作するだけでなく、この新シリーズの誕生秘話などもご紹介する予定です。

¥5000(糸代込 100gの毛糸を1玉、6種類の中からお選びいただけます) /定員20名満席受付終了
持ち物:3号40cm輪針(当日1本1,000円で購入可能)、筆記用具、ハサミ