9月10日(日)14:00~17:00

ROOM 2

「藍の生葉染実習と蒅を使った藍建て技法の講義」
草木工房(草木染研究所柿生工房) 主宰 草木染研究家、染色工芸家  山崎 和樹

http://yamazaki-kusakizome.com/


藍の生葉染:水を加えミキサー処理して、絹布、木綿布、麻布を染色。
塩もみ法:生葉を塩もみしてから水を加え絹布を染色。
煮出し染法:生葉を煮出して染料液を抽出し、冷ましてから生葉ジュース(酵素)を加えて絹布を染色。 (試験布は10㎝×10㎝、3種の技法を比較)

藍建て技法の講義は、蒅を使った藍建ての方法について、
仕込み方法、温度、pH(アルカリ)、栄養源、撹拌のポイントについて解説。            また、生葉(タデ藍)から自家製沈殿藍を作る方法も説明します。

¥10,800円(講習料、材料費、テキスト込み) /定員20名→30名 満席受付終了
持ち物: 筆記用具、染色に適した服装、エプロン、タオル、家庭用厚手ゴム手袋、ビニール袋(A4サイズ程度)