9月9日(土)10:00~16:00

ROOM 1

「misora-iro(みそらいろ)御空色の藍と青のフェルトマフラー : 真綿とカシミヤ」 大金 晶子

真綿は福島で古くから結城紬の原料として 手作業で作られている絹の繊細で軽く、保温性の高い素材です。カシミヤは、15.5マイクロンの細めの原毛を使用します。数種類の藍と青系化学染料で染め分けました。本来、弱酸性の絹やカシミヤを藍染めする事は、ph等を考えると素材を傷め てしまうという事で 避けてしまいますが 今回はフェルト制作ですので 藍染素材も用意しています。

フェルト作業は初心者の方でも可能です。自分のペースに合わお昼休憩をとりながらゴシゴシクルクル身に纏った姿を思いながら動きます。
御空色とは 秋の澄んだ空の青さの色です。染色された角真綿とカシミヤをカットしながらパズルのように 組み合わせて 2017年の初秋、自分だけのマフラーを制作しましょう。軽くてコンパクトに扱え、高級素材にもかかわらずお手入れも簡単です。

¥10000 満席→キャンセル待ち受付中
(藍染、化学染した福島産 角真綿8枚。染色済み 15・5マイクロンのカシミヤ原毛25g、染色済み カシミヤプレフェルトシート含む)/15名

持ち物:薄めのタオル 2枚、石鹸、ペットボトル(蓋に穴を開けておく)、チュール 35×150cm位のものを2枚、持ち帰り用のビニール袋、ローリング用の丸棒、ハサミ、筆記用具、昼食